2017年11月15日

コーキングから雨漏り!原因は?


コーキングから雨漏りした時の原因はどのようなものがあるのでしょうか。

原因としてはいくつかありますが、やはり経年劣化が考えられます。

コーキングは10年で寿命が来ると言われていますが、環境によっては5年などの短い期間でも寿命が来ることがあります。

劣化したコーキングはひび割れ、剥離、真ん中が避けてくるなどの現象が起きますが、この隙間から雨水が侵入して雨漏りの原因になることがあります。

ゴム製品なので突然すべてが劣化することはないのですが、大雨や台風の際には劣化したコーキングから雨漏りすることが多いです。


コーキングは10年を待たずに先ほどのようにひび割れなどの現象が起こっていたら、できるだけ早く補修工事を業者に依頼しましょう。

コーキングの汚れの落とし方は以下過去記事をご参照ください。

コーキングの汚れの落とし方は?

[コーキング] ブログ村キーワード


posted by まさよし at 22:29| Comment(0) | コーキング 外壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。