2017年12月18日

コーキングの寿命

kouji_caulking.png
[コーキング] ブログ村キーワード

コーキングの寿命はどのぐらいなのでしょうか。

家を持つようになるとそのメンテナンスにコストがかかりますが、外壁塗装だけではなくコーキングもメンテナンスが必要な部分になります。


その寿命ですが、打ってから10年と言われていますが実際は環境や前回の施工によって異なり、ひどい時には5年で劣化する場合があります。

コーキングを見てみて割れ目や裂けめ、剥がれなどが発生している場合はすでに寿命を迎えています。

放置しておくとその裂け目などから雨水が侵入してしまうので、早めにメンテナンスをするようにしましょう。
ラベル:コーキング 寿命
posted by まさよし at 17:24| Comment(0) | コーキング剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください