2017年12月21日

外壁 コーキング 掃除


外壁のコーキングの掃除はどうすればいいのでしょうか。

外壁のコーキングは本当にデリケートに扱わないと痛めてしまい、その結果打ち直しになることもあります。

少しでもひび割れているところに水圧などがかかると裂け目が広がり、そのから雨水などが侵入するようになってしまうので補修工事が必要です。

基本的にコーキングは濡れた布などで優しく拭く程度にしか掃除ができません。

できれば掃除はしないで放置をした方が無難だと思いますので、よほどのことが無い限りはそのままにした方がおすすめです。


特に高圧洗浄などの圧力の強い水をかけないようにしてください。

劣化の状況によっては一瞬でコーキングが台無しになってしまうことがあります。
posted by まさよし at 21:14| Comment(0) | コーキング 外壁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください