2017年12月18日

コーキングの寿命

kouji_caulking.png
[コーキング] ブログ村キーワード

コーキングの寿命はどのぐらいなのでしょうか。

家を持つようになるとそのメンテナンスにコストがかかりますが、外壁塗装だけではなくコーキングもメンテナンスが必要な部分になります。


その寿命ですが、打ってから10年と言われていますが実際は環境や前回の施工によって異なり、ひどい時には5年で劣化する場合があります。

コーキングを見てみて割れ目や裂けめ、剥がれなどが発生している場合はすでに寿命を迎えています。

放置しておくとその裂け目などから雨水が侵入してしまうので、早めにメンテナンスをするようにしましょう。
ラベル:コーキング 寿命
posted by まさよし at 17:24| Comment(0) | コーキング剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

コーキングが服についた!落とす方法は?


コーキングが服についた時、落とす方法はあるのでしょうか。

一番いい方法はまずはその衣服にコーキングが付いた部分を揉みこむことです。

生地が破損しないように注意しながら揉み続けていると、そのうちコーキングがボロボロと取れてきます。

これだけでも撮れないことが多いので、そういう場合は消しゴムを買ってきて鉛筆の文字を消すようにしてみてください。

この時も生地が傷まないように慎重にゆっくりと消しゴムで擦っていきます。

とにかく衣服の生地が傷んでしまっては意味が無いので、優しくするように心がけてください。


またコーキングの作業をするときは汚れても良いものを着るようにすることをおすすめします。
posted by まさよし at 13:05| Comment(0) | コーキング剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

コーキング剤


コーキング剤の種類について書いていきたいと思います。

コーキング剤には主に3つの種類がありますがそれぞれ特徴が異なります。

①変成シリコン系

特徴:

耐候性に優れていて、15年ほど持つと言われているコーキング剤。

塗装前後を問わず使用できて非常に使いやすく、また使用箇所も多岐に渡ります。


使用箇所:

外壁の目地、屋根、配管等ほとんどどの部分にも使えます。



②ウレタン系

特徴:
固まった後にゴムのような弾性を持つコーキング剤で、耐久性としてはコーキング剤の中でも群を抜いています。

ですが、弱点としてウレタン系のコーキング剤だけでは紫外線に非常に弱いことと埃を吸いつける性質があり、外壁のコーキングには向いていないと言われています。


使用箇所:

コンクリートや木材、金属等


③油性系

特徴:

表面に皮膜をつくりますが、内部は固まらないので、雨漏りなどに使われることがあります。


使用箇所:

内側の窓やドア、屋根等






あと、コーキング剤でもう一つ覚えておくべきこととしては、「1成分型」と「2成分型」です。


「1成分型」と「2成分型」の違いは以下の通りになります。


・1成分型(1液型)

特に余計な手間なくそのまま充填ができるのがこの1成分型で、一般家庭から業者まで幅広く使われています。

・2成分型(2液型)

硬化剤とコーキングが別々になっているプロ仕様です。

一般家庭では取り扱いが難しいので、まず使わないほうが良いでしょう。



ちなみに、コーキング剤の選び方としては、大手をまず選ぶと失敗しにくいです。

大手というとセメダイン株式会社やコニシ株式会社になります。

とくにおすすめはセメダイン株式会社の「POSシール」で、扱いやすい1成分型なのはもちろん、高品質変成シリコン型なので耐候性に優れており、コーキングガンでそのまま充填できます。

最寄りのホームセンターでも確実売っている人気商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セメダイン POSシールLM 333ml ダークアンバー ダークアンバー
価格:750円(税込、送料別) (2017/10/14時点)





ラベル:コーキング剤
posted by まさよし at 19:38| Comment(0) | コーキング剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする