2017年10月24日

コーキング 色

コーキングの色合わせは面倒ですよね。

外壁材の塗料と微妙に違うだけでもとても目立ってしまいますが、そんな皆さんに朗報があります。

簡単にどんな色にでも変化するコーキング剤、「イグザクトカラー」という製品があります。

exact-main.jpgborder="0">

すでに2012年には市場にでているので、今年で5年目になるコーキング剤ですが、特徴としては水性のペイントを混ぜることでどんな色にでも変化するコーキング剤です。


もちろん、普通の塗料だけでなくラメ入りや蛍光、メタリックなどにも変化をしてくれる優れものです。


このイグザクトカラーを使うことで以下のようなメリットがあります。

・上塗りの工程が不要になる

下塗り、中塗りをした後の上塗りの工程が、このイグザクトカラーを用いれば不要になります。

上塗りの目的はコーキングが目立たないように外壁の塗料と同じ色で上から塗る工程ですが、そもそもこの工程が不要になるので、工期が短くなります。

・仕上がりが綺麗

外壁材の塗料と同じ色のコーキング剤なので、仕上がりが従来の方法に比べてとても綺麗です。

また、同色なのでひび割れなどがあっても目立ちにくいなどのメリットもあります。



このイグザクトカラーを使えば、コーキングの色を隠す必要もなくとても綺麗に仕上がります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サシュコ イグザクトカラー(業者用セット)
価格:1789円(税込、送料別) (2017/10/24時点)






以上、コーキングの色についてでした。

ラベル:コーキング
posted by まさよし at 16:23| Comment(0) | コーキング 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする